ビットコインを買うタイミング - はじめてビットコイン買ってみる

HOME » はじめてのビットコイン » ビットコインを買うタイミング

ビットコインを買うタイミング

ビットコインを買うタイミングは、いつがいいのでしょうか?
効果的な投資などを狙わないなら、無理にこのタイミングでないといけないといったことはありません。
自分が興味を持ち、お金に余裕があるときにビットコインを買うといいでしょう。

ただ、できるだけ無駄なく効果的な投資をしたいなら、おすすめなのはビットコインが値下がりしたタイミングです。
この仮想通貨の値段は、レートが固定ではありません。
そのときのビットコインの人気に応じて、値段が上がったり下がったりしています。
買うときに有利なのは、値段が下がったときです。

どのようなときに値段が下がるかというと、たとえばビットコインを売りたい人が多いときです。
売る側からいうと、このときはライバルが多いため、高い値段をつけると誰も買ってくれません。
もっと安い値段で同じビットコインを売っている人がたくさんいるため、そちらに流れてしまうわけです。
それではビットコインが一円にもなりませんから、少し値段を下げて売られることが多くなります。
その場で価格交渉などしたときでも、値下げに応じてもらいやすいのはこのときですね。
ビットコインを買う側にとってはとても有利なタイミングです。
同じ予算でも、より多くのビットコインを購入しやすくなりますから、買うタイミングの基本としては、値下がりしたときがいいと覚えておくといいでしょう。

ただ、値下がりを待ちすぎないよう、気をつけたいこともあります。
ビットコインの値段は株などと同じで、どれくらい値段が下がるかは、誰にもわかりません。
まだ下がると思って様子を見ていると、そこが底値で今度はどんどん値段が上がっていくこともあります。

一度値段が上がり始めると、ビットコインを買うタイミングとしては、やや不向きです。
同じ予算でもやや少ないビットコインしか買えないからですね。
値下がりを待ちすぎるとチャンスを逃したり、いつが買うタイミングなのかわからなくなったりしますから、以前よりも安くなっていれば、そこで買ってしまうのがおすすめです。

ビットコインが今高いのか、それとも安いのかは、そのときの相場等を見て判断する形になります。
インターネット等で調べれば、ビットコインのレートの推移はチェックできますから、以前より高いのか・安いのか、判断ができます。
今が以前より安いと思えば、そこが買い時です。
ただ、最初にご紹介したとおり、効果的な投資などをあまり考えず、ビットコインに単純に興味があるときなど、レート等とは関係なく、すぐに買うのもおすすめです。